宝くじ 共同購入

キャンペーン広告

アマゾンフレックス アーリーアクセスの最低 労働時間の 条件? 解除基準? とは? Amazonとのやり取りが かみ合わない

はじめに



アマゾンフレックスをメインにして働く 軽貨物ドライバーの個人事業主のブログです。


Amazonフレックス = Amazonの宅配をメインに働いています。


1日 7時間 ~ 12時間 はたらいて


稼ぎは 14000円 ~ 24000円


もしくは Amazonフレックス(CXと言われる 朝の 7時間~ 8時間 )

 14000 ~ 16000 稼いで~の + 夜は フードデリバリー の パターン



最近は 主に 夜は フードデリバリーのほうが儲かるし

自由に切り上げられる

自分のペースでできるほうが人気みたいです。


昼間は Amazonフレックス 夜は フードデリバリー のパターンが人気



特に 夜の RX( 17時 から などの 3時間 ~ 4時間のブロック)


は Amazonフレックス離れが ひどくなっているみたいで やらない人が増えていて  最近 若干 オファーの 金額が上がっています。


といっても 1000円程度・・ (+o+)


誰がやるのでしょう・・


とくに Amazonフレックスの配達員のあつかいのひどさ 日に日にひどくなっていて


夜は 特にひどい 


攻略不能の 時間指定がある場合があり


車を 飛ばさないといけなかったり 走って配らないといけなかったり・・


のんびり 普通にフードデリバリーのほうが安全なので フードデリバリーをお勧めします


アーリーアクセスの最低条件


アマゾンフレックスを メインにするうえで 必ず必要になる 条件が アーリーアクセスです。


これがないと なかなか 仕事のスケジュールを埋めることができず


必須の資格 評価 です


詳しくは・・



ようは 成績の優秀なドライバーは 1か月先までの 仕事を組めるという 制度

※ 通常は1週間先まで


といっても Amazon的に優秀ということで


① 誤配がない

② 未配がない

③ 時間指定を守る

④ 当日キャンセルしない(仕事のオファー) 無断欠勤をしない

⑤ 週 35時間? 40時間のオファーをこなす

です。


当たり前のことですが 当たり前にできない人もいるみたいです


ハードルは低いとは思いますが 週に 35時間? 40時間?のオファーをこなすって結構最初は大変です


家から 近いステーションが必ず オファーが出るというわけでもないですし


最初は遠方のステーションで時間をこなさないとなかなか 厳しい


というか アーリーアクセスになっても アーリーアクセス はく奪がこわくて ずっと働いている人もいます。


アーリーアクセス解除のメール




急に送られてきます。。


というか 来るかなって思うくらい 休みました。


2週間にわたって 週3 勤務にしてみました。


したら 案の定 


約 10か月ほど 週40時間を 守ってきましたが


ほとほと つかれ というか 出前館の報酬のたかさ につられ やすんだら という流れ


事前にやばいかなーと メールでサポートに問い合わせをしたら・・


サポートに質問

質問

アーリーアクセスの週の最低労働時間は?



答え




ん?

質問

そうじゃなくて アーリーアクセスの 最低労働時間は?


アマゾンの 答え



質問 アーリーアクセスの 最低労働時間は?





と 会話にならないので あきらめました。


ということで 週 40時間以上 組めるだけ くみ しばらくこなすと




となりました。

まとめ


アマゾンフレックスのアーリーアクセスは 私がきいた話では

週 40時間 

ネットの書き込みを見る限り

35時間とも 言っている書き込みはありましたが

確実なのは 40時間だと思います。

これは 場所にもよることもあるのでしょうか・・?

いずれにしても 解除3週間前から 連絡がくるので

ということは 3週間で 判定 をしているということだと思います。

最悪 2週間休んでも OK?

解除のメールが来たら がっつり予定を入れれば 復活ということでしょうか?


今後は 週 35時間も試してみながら ぎりぎり アーリーアクセス対象者を保ってみたいとおもいます。