宝くじ 共同購入

キャンペーン広告

Amazonフレックス プロドライバーになるには・・? Amazonフレックス ランクアップ できます。。

 はじめに



軽貨物ドライバーをする 個人事業主のブログです

主に Amazonフレックス Amazonの宅配の仕事をメインにして働いています。


Amazonの宅配の仕事 

委託契約を して 下請け会社から Amazonに出向するパターン

週 60時間 固定 シフト制 などが一般的

がっちり 縛られます

報酬は 1日 16000円 ~ 21000円 

から 事務手数料など 委託会社に 抜かれる 場合が多い



Amazonフレックス


Amazonが 直接やっている Amazonフレックスと言われる 短期 時間で報酬をくれる

オファーと言われる 仕事を Amazonフレックスのアプリから 直接とる仕事の取り方

自分で勤務する 日の仕事を 毎日 アプリをつかって自分で組む

時給は 約 2000円 1時間 の仕事から 8時間の仕事を自分で選び 自分で予定を組む

1日の 仕事 は 最高で 12時間組めます

私は 6時間 ~ 8時間を組んで たまに 12時間も組むこともありますが・・


自由に組みます


ですが仕事をとれない などが ざら

優秀な成績で 配達をして オファーをたくさんこなすと オファーがとりやすくなる

が どんなに優秀なドライバーでも 仕事がとれない 場合もある


私はこれを メインに仕事をしています。



Amazonフレックス プロドライバーの仕事とは・・?


Amazonフレックス プロドライバーとは?


専業でAmazonフレックスを やっているなら 知っておいたほうがいいと思います


ステーションで Amazonフレックスの ドライバーの対応をしている

委託ドライバーです

雇用形態は 委託ドライバー

Amazonフレックスのドライバーと一緒です

仕事は Amazonフレックスのドライバーの管理

荷物の 引き渡しや 配達の進行を管理しています

レスキューを派遣したり レスキューに行ったりします


簡単に言うと  Amazonフレックスのドライバーの 上に いる 委託ドライバー


プロドライバーの上に Amazon社員がいます。


プロドライバーは 担当している ステーションの荷物残などを みて

動いているみたいです


Amazonフレックス プロドライバーの報酬


Amazonフレックス ドライバーと一緒

約 時給 2000円


1日 12時間勤務 週 60時間 固定 

休みは シフト制 週休 2日が 一般的


休みに Amazonフレックスの オファーを受託することも 可能みたいです



ですので  約 2000円 × 60時間 = 週 12万の稼ぎ


配達をしない パターンも多いみたいです

車も傷まないし ガソリンも使わない


おいしいと 思う人は多いみたいです

所属できる ステーションによっては おいしい仕事らしい


社員 に 昇格をすることも あるみたいです


Amazon 社員になると・・


私も ざっくりとしか 聞いていないのですが


Amazonの社員も レベルがあり 1 ~ 5 


一番上になると 年収 1000万を超えるみたいですが


上に行くには いろいろと ゴマすりが必要という 噂です


プロドライバー → 社員 になったばかりは 給料は減る らしいです


Amazonフレックスの プロドライバーになるには・・?


Amazonフレックスの仕事をしていると スカウトがくる らしいですが


ほんとのところは・・?


Amazonフレックスの配達の成績もありますが

人柄 コミュニケーションを とっている ひとの中から 選ぶみたいです

ここを重視しているような 場合が多いような気がします


ステーションによって 担当によって になると思いますが


配達が早い とか も 多少はあるとは思いますが

文句とか口の利き方とか・・

私が見る限り そっちのような気がしますが

詳しくは・・

アピールしていると なれる と聞きますので 


積極的に ステーションスタッフと コミュニケーションをとって 


プロドライバーに なりたい とアピールが重要みたいです。 


まとめ

私の周りで Amazonフレックスの プロドライバーになった人にいろいろ聞いた話をブログに 書きましたが

地域 ステーションによって 違いもあるかと思いますので 参考程度

と思って ください


実際 Amazonフレックス → プロドライバー → 社員になった人も いますので


なりたい人は 積極的に言ったほうがいいともいます