宝くじ 共同購入

キャンペーン広告

Amazonの配達の仕事 Amazonフレックスの配達の仕方 やり方 荷物の積み方など 紹介 バック 積み込み 手摘み バラ積み込み 時短

はじめに



昔 もらった資料があったので 捨てる前に ブログで残しておくことにしました。


大した仕事でもないですし 

できなくても仕方ない


だって 量がおおいから


私もつなぎの仕事として はじめ 今にいたりますが

なるべくなら はやめに やめたい


そう思う 仕事 


それが Amazonの配達です


今では 1時間当たり 20個を超える 配達 がある 異常な仕事

参入してくるドライバーが多いですが やめるドライバーも多いです


今では なかなか 教えてくれる ステーションも少ないらしく


資料ももらっていない そんな話をよく聞きます


あげてもいいのですが 限りがあるので ブログ記事に残しておきます


問題になるようであれば 消してしまうかも・・


Amazonの配達をするうえでうるさいのが時間指定


(ほかの宅配の仕事でも同じだけど Amazonフレックスでは 言い訳がきいてもらえず

-評価を食らうので気を付けましょう)



時間厳守 オファーの時間


15分前から チェックイン(出勤チェック)できます


15分前 ~ 5分オーバーまで

(9:00 ~のオファーであれば 8:45 ~ 9:05までに チェックインをしないと無断欠勤 -評価を食らいます)



荷物の積み込み


チェックイン終了後 ステーションスタッフから 荷物を受け取ります。


コースがついてる場合や ない場合  荷物がなく 待機もあります。


ステーションによっては バックに入ってる場合や バラ積みの場合まちまちです



ちなみに 積み方は (バックの場合)





ステーション資料で 動画があります

変な 画像になっていますが 公式? ステーションスタッフの 自家製動画みたいです。









とりあえず わからない場合は 動画を見てみてください。

バックには 番号があり




数字の4桁と 色がアプリ上に出ます

これをもとに 荷物を探します。



動画のQRコードはこちら



よくある質問






と 捨ててしまう前に ブログで紹介し置きます。

誰にも配達の仕方を教えてもらえない

なんてことはよくありますので 参考になれば 幸いです