キャンペーン広告

アマゾンフレックスの1か月の稼ぎ(給料事情) アマゾンフレックスの収入実態 勤務など 10か月こなしているドライバーの実態を紹介

はじめに



私は 軽貨物の仕事をして はや 10か月・・


ヤマトや 佐川 と事業提携をしたこともありましたが

勤務時間・収入 考えましたが・・


いまは アマゾンフレックスで収入のほとんどを得ています。


そんな 中年の収入事情や アマゾンフレックスの仕事を紹介します。




アマゾンフレックスの仕事

アマゾンフレックスの仕事とは・・


事業用の軽貨物自動車を所有している人対象の仕事ですが

登録は簡単

アプリをダウンロードして・・



私はこの仕事を メインに仕事をしていますが




メリット

この仕事を選ぶ理由は 時間制 時給約2000円ほどはかならず 確保できるからです

軽貨物の委託の仕事のほとんどは 1個配達 =いくらの計算法が多く

ヤマト・佐川・郵便局などは ほとんどが この計算法です。

直接契約・委託会社経由の契約 いろいろありますが、

この計算法の仕事になると そもそも 荷物があるか わからないのに 勤務時間が長くなることが多いです。



軽貨物の仕事は主に 宅配の仕事をしている方がほとんどですが、時間 = お金ではなく

配達個数 = お金 稼げても 朝は はやく 夜は遅く になりがちです

荷物がよく出るエリアならいいのですが かなりの確率で 出ないエリアになる場合は多いです。(いいエリアは 人が辞めない)

アマゾンフレックスのいいところとして 荷物 配達がなくても お金がもらえるということです





デメリット

ある一定の評価機関まで いい時間帯の仕事をとれないことがあります。 

通常は1週間先までしか 仕事が組めません

以前は 優先オファーという 優良ドライバー向けに 1か月先の予定を組む制度がありました。

全体の 30%(あくまでも私の 感じたイメージです)

現在は アーリーアクセス制度という 制度が でき

優良ドライバー向けに 1か月先まで 予定が組めます


査定期間は どのくらいかは まだ 明らかになっていませんが 私の感覚では 2か月ほどで 対象になりそうな感じはありますが 本当のところはわかりません。



アマゾンフレックスの稼ぎ  1か月分

直近の私の働きぶりですが・・・





だんだんと 狙い道理に 取れています (ここまで 行くのに 大変でした)

ここ最近は 日曜休みもうまいこと 取れていて 日曜日には オファーが出てこなくなるようにうまくいっています

優先オファーと アーリーアクセスでうまくいきました。。


アーリーアクセスが 始まって よりやりやすくなっています




勤務時間 一か月 201.5時間

7時間(12964円) × 22日 = 285208円(税別)

8時間(14816円) × 3日 =  44448円(税別)

7.5時間 (13890円) × 1日 = 13890円(税別)

4時間(9260円) × 4日 = 37040円(税別)


285208円 + 44448円 + 13890円 + 37040円 = 380586円

380586円 × 消費税 = 418644円


一か月の稼ぎは 418644


実際は 週払い 水曜日 ~ 火曜日 締め 水曜日払いの週払いで

一か月いくら? って感覚は なくなりました・・

7時間 × 6日  + 2日 4時間 追加 で きっちり 週 50時間までは入れられますので 50時間を狙いたいところですが 個人的な 休みの都合や 夜の配達の 激化もあり(夜の 4時間のオファーは再配達が多いので ひどい時もあり あまり好きではありません) もちろん 配達なしもたまにあります。(レスキュー要員 待機 配達なしもあります)


今の 優遇がある状態(アーリーアクセス)で この金額ですので  始めて間もないと35万 ~ 40万くらいが  普通だと思ったほうがいいです。





まとめ

私がきいた話では アマゾンフレックスのドライバーを今は 足りなくなりそうだと 拡大しているので まだまだ 参入しやすいです


ある程度のステーション移動は 覚悟をして 数カ所のオファーを狙うのがいいと思います。

デリプロ(委託を挟んで Amazon配達)もありますが 相場は 1日 12時間拘束で 17000円ほどみたいです 

アマゾンフレックスの稼ぎは 月に 35万 ~ 40万

そこから 車両代 +燃料代などの経費が出ますが 時間も 短く 働くこともできますし

もちろん 7時間の仕事でも 5時間くらいで終わることも多々あります。

(一番いいパターンは 配達なし)

アマゾンフレックスの仕事の実態の紹介でした。

またブログで紹介したいと思います